連載記事

連載記事

【3M編】100年成功を続け、環境変化に対応していく企業

今回の連載記事のテーマは、世界的有名企業「3M」です。スリーエムと言えば、「ポストイット」や「スコッチテープ」を開発した企業として有名です。3Mは経営学の世界でもその企業文化・組織などが注目されており、3Mに関する書籍や研究も多く出されています。今回の連載記事ではそんな3Mについてお話ししていきたいと思います。
コラム

バタバタ動いているときは仕事をしていない

私は若かりし頃、仕事の進め方や段取りが悪かったりしたため、常にバタバタと仕事をしていました。当時は仕事をしている気になっていましたが、今思えば完全に時間を無駄にしていました…。
連載記事

【キーエンス編】高付加価値企業キーエンスのものづくりと人づくり(全7章)

今回の連載企業では高収益・高給与で有名なキーエンスを事例として取り上げます。高収益を出し続けているキーエンスですが、どうしてそのようなことが可能なのでしょうか?今回のシリーズではキーエンスの「人づくり」と「ものづくり」という観点でその秘密に迫ってみたいと思います。
連載記事

【コンテナ物流編】世界を変えた魔法の箱(全6章)

20世紀には産業や社会を大きく変える発明が数多くありました。その中でも世界中の物流を大きく変えて、グローバル化を促進する要因となったものがコンテナを使った物流システムです。今回の連載記事は世界を大きく変えた魔法の箱「コンテナ」とそれを使った物流システムがテーマです。
連載記事

【プラットフォームビジネス編】世の中を変えてしまう新たなビジネス(全8章)

今回の連載記事のテーマはここ10年で世界を変えてしまった「プラットフォームビジネス」についてです。今回の「プラットフォームビジネス編」では、ここ10年で登場し一気に私たちの生活・社会・経済を変えてしまったプラットフォームビジネスについて迫ってみたいと思います。
連載記事

【クロネコヤマト編】物流業界のイノベーター(全10章)

「クロネコヤマトの宅急便」で有名なヤマト運輸。宅配便の分野では誰もが知っている有名企業です。今回の連載記事では、そのヤマト運輸をテーマにしていきます。第1回目の今回はクロネコヤマトがなぜ選ばれ?どのようにして収益を上げてきたのかを考えていきたいと思います。
連載記事

【任天堂編】家庭用ゲーム機の失敗と成功(全6章)

任天堂と言えば、日本が世界に誇るゲームメーカーです。任天堂はその長い歴史の中で成功と失敗を繰り返しています。 今回の任天堂編ではこれまで発売された任天堂の家庭用据え置き型ゲーム機の歴史を振り返りながらその成功と失敗の要因を探っていきたいと思います。
連載記事

【MaaS編】MaaSって何?(全7章)

最近よく目にするモビリティー革命「MaaS」 今回の連載記事では話題となっているMaaSとは何なのか?MaaSによってどのようなサービスが提供され、社会はどのように変わっていくのかを書いてみました。
連載記事

【フォートナイト編】新しいゲームのビジネスモデル(全5章)

今回の連載記事のテーマは2017年に登場し、世界中で人気を誇ったゲーム「フォートナイト」についてです。フォートナイトはゲームの内容だけでなく、そのビジネスモデルや戦略も非常に興味深いので、今回の連載記事ではなぜフォートナイトがここまで人気になり、高い収益を上げているのかについて迫ってみたいと思います。
連載記事

【日清食品】日清のふざけたCMについて少し真剣に考えてみた(全5章)

今回の連載記事のテーマは皆さんご存知の日清食品です。日清食品と言えばカップヌードル、焼きそばUFO、どん兵衛など誰でも一度は食べたことがあるインスタント食品で有名ですが、その一方で日清食品はCMが一風変わっているというか、ふざけたCMでも有名です。CMの視聴者を混乱の渦に巻き込むだけではあきたらず。時折炎上騒動を巻き起こしたりもしています。今回の連載ではなぜ日清がそのようなCMを流すのかを少し真剣に考えていきたいと思います。