けいなび研修

けいなび研修

ターゲットとなる顧客を決めよう ~ターゲティングで顧客を絞り込んで「その人にあったものを売る」~

マーケティングにおいてはターゲティングが非常に重要視されます。大量生産・大量消費の時代は特にターゲティングを行わなくても物は売れましたが、価値観やニーズが多様化している現代では、「その人に合ったもの」を売らなければ売れないので、ターゲティングの段階で適切なターゲットを決められるかどうかがビジネスの成否の鍵を握ります。
けいなび研修

市場を細かく分けて顧客を探してみよう ~セグメンテーションを行う理由とその方法~

セグメンテーションを行う一番の理由は「ターゲットとなる顧客を絞り込むため」です。世の中には様々な人がいて、人それぞれニーズが違うため、どんなに良い商品やサービスでも万人に好まれるものはありません。ですので、ターゲットの絞り込みを行わずに商品やサービスを売ろうとすると、結局誰にも響かずに誰にも買ってもらえないという状況になりかねません。
けいなび研修

マーケティングの基本 STP分析

マーケティングの基本にSTP分析というものがあります。これはマーケティングの世界では有名なフィリップ・コトラー氏が提唱した手法ですが、「マーケティングと言ったらまずはこれ!」と言われるくらい有名な手法です。今回の記事ではSTP分析の概要について解説していきます。
けいなび研修

仕事の教え方・人の育て方 「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ…」

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」海軍大将の山本五十六の有名な言葉です。人材教育の場ではよく使われる有名な言葉なので、人材教育に興味がある方なら何度も聞いたことがあると思います。色々なところで出てくる言葉なので、今更な感はありますが、この言葉には人材教育の秘訣が詰まっているので、このサイトでも紹介しておきます。
けいなび研修

組織の3つの基本形 機能別組織・事業部制組織・マトリックス組織

会社の組織の形には大きく分けて3つの基本形があります。今回はそれぞれの組織形態の特徴とメリット・デメリットについて解説をしていきます。
けいなび研修

ピラミッド型組織 ネットワーク型組織の特徴とメリット・デメリット

代表的な組織の形として「ピラミッド型組織」と「ネットワーク型組織」という2つの組織の形があります。今回は「ピラミッド型組織」と「ネットワーク型」組織の特徴とそれぞれが持つメリットとデメリットについて解説していきます。
けいなび研修

稼働率と可動率  ~設備を効率的に使うための重要な指標~

工場の運営管理を行うに当たって、「稼働率」という言葉はよく知られています。一方で、同じように設備が動いている時間の割合を示す「可動率」言葉があるのはご存知でしょうか?今回はこの「稼働率」と「可動率」をテーマとして、それぞれの違いや使い方について解説をしていきたいと思います。
けいなび研修

ムダとは何か? ~ムダの意味を知ることが効果的な改善の第一歩~

業務を改善して効率化するためにはムダな作業を無くしていくことが大切です。では、ムダな作業とはどのような作業のことでしょうか?今回は仕事の「ムダ」とムダを削減していくための考え方について解説します。
けいなび研修

生産性・効率・能率の違い

仕事をしていると「生産性を高める」という言葉をよく聞きませんか?よく耳に入ってくるビジネス用語ではありますが、同時にいまいち意味が分からない言葉だったりもします。今回はその「生産性」という言葉についての解説です。
けいなび研修

限界利益って何?必ず理解しておきたい重要な利益

固定費と変動費が分けられるようになるとある重要な指標を求めることが出来るようになります。それが今回のテーマの「限界利益」です。限界利益というのはその商売が成り立つか成り立たないかという最も基本的かつ重要なことを判断する基準になります