【連載記事 情報編】三河屋のサブちゃんは何をしているのか?

三河屋のサブちゃんの仕事は何か? 情報編

今回のテーマは三河屋のサブちゃんです。サザエさんに登場するあの人です。今回は三河屋のサブちゃんの仕事から情報収集を学ぼうという試みです。

三河屋のサブちゃんの仕事

三河屋のサブちゃんと言えばサザエさんに登場する酒屋のお兄さんです。

岡崎:「知らない人はいないぐらいの有名人だな」

内山:「頻繁に登場しますからね。『ちわ~す。三河屋でーす』でお馴染みです」

かなり頻繁に磯野家に出入りしているサブちゃんですが、この人の仕事は何でしょうか?

内山:「注文を取ることと配達ですよね?」

まあ、それも彼の仕事ではあるのですが、実は彼はその働きが三河屋を支えると言って良いぐらいのもっと重要な仕事をしています。それが、「情報収集」です。彼は定期的にフラッと磯野家を訪れることで磯野家の情報を収集しています。

岡崎:「他の家の情報も磯野家から仕入れることもあるな」

そして、その情報をもとに的確な提案を磯野家にしてきます。ちょうどいい時期に醤油を持ってきたり、お酒を持ってきたりします。そのおかげで彼は磯野家から信頼され、三河屋の経営に大きく貢献しているわけです。

雑談こそ情報収集の基本

さて、三河屋のサブちゃんですが磯野家で具体的に何をしているのでしょうか?

内山:「サザエさんやフネさんと雑談している印象しか無いんですが…」

彼は磯野家で雑談しかしていません。「カツオがどうだ」とか「イササカ先生がどうだ」とかそんな話しかしていません。仕事など一切していないように見えますが、それで良いのです。なぜなら、雑談こそサブちゃんの仕事である情報収集の基本だからです。

岡崎:「確かに雑談って重要だよな。雑談の中から拾える情報も多いし」

そうです。重要な情報ほど雑談を発展させていく中から拾えることが多いです。それに、雑談をする中で今まで自分が気が付かなかったことに気が付くこともよくあります。

内山:「あ~、それ何となく分かります」

岡崎:「あと、雑談をすることで人間関係も作れたりするよな」

それも雑談をすることの大きな機能ですね。雑談をすることで人間関係を深めることが出来れば重要な情報も得られる可能性が高くなります。

内山:「なるほど。そうやって考えると雑談って重要なんですね」

情報収集の能力が高い人ほど雑談力も高いです。ですから、情報収集力を高めたいと思ったらまずは三河屋のサブちゃんのように積極的に雑談をするように心がけてみて下さい。

情報編連載記事
シェアする
スポンサーリンク
けいなび