日清食品編(連載中)

【連載記事 日清食品】日清のふざけたCMについて少し真剣に考えてみた#03 ~日清のCMは何がしたいのか?~

前回の記事では日清の特徴的なCMの歴史を振り返ってみました。今回は日清がなぜあのような変わったCMを作るのかを考えてみたいと思います。
サウスウエスト航空

【連載記事 サウスウエスト航空 2nd.Season】おかしな人々が働く会社#02 ~経営者目線で働く従業員~

サウスウエスト航空は質の高い優秀な人材を多く抱えていると言われています。では、サウスウエスト航空で働く従業員の人たちはどのような考え方で仕事を行っているのでしょうか?
日清食品編(連載中)

【連載記事 日清食品】日清のふざけたCMについて少し真剣に考えてみた#02 ~日清のおかしくて、変わっていて、ふざけているCMの歴史~

日清の定番商品のCMには変わったものが多いですが、今回はこれまでどのような変わったCMがあったのかを振り返ってみたいと思います。
サウスウエスト航空

【連載記事 サウスウエスト航空 2nd.Season】おかしな人々が働く会社 ~従業員第一主義~

常識に囚われない発想と創意工夫で結果を残してきたサウスウエスト航空ですが、なぜそのようなことが出来るのでしょうか?その秘密はサウスウエスト航空の組織にあります。今回からはサウスウエスト航空の組織について詳しく見ていきたいと思います。
日清食品編(連載中)

【連載記事 日清食品】日清のふざけたCMについて少し真剣に考えてみた#01 ~日清の定番商品の特徴は何?~

今回の連載記事のテーマは皆さんご存知の日清食品です。 日清食品と言えばカップヌードル、焼きそばUFO、どん兵衛など誰でも一度は食べたことがあるインスタント食品で有名ですが、その一方で日清食品はCMが一風変わっているというか、ふざけたCMでも有名です。今回の連載ではなぜ日清がそのようなCMを流すのかを少し真剣に考えていきたいと思います。
サウスウエスト航空

【連載記事 事例 サウスウエスト航空】 航空業界の異端児#07 ダラスの対決

常識に捕らわれることのない発想と創意工夫でコストの削減と高い顧客満足を実現してきたサウスウエスト航空ですが、広告宣伝活動も一風変わっています。今回はサウスウエスト航空の奇想天外な広告宣伝活動がテーマです。
サウスウエスト航空

【連載記事 事例 サウスウエスト航空】 航空業界の異端児#06 お金を掛けずに顧客満足度を上げろ

サウスウエスト航空は機内食無し、指定席無し、ファーストクラスやビジネスクラス無しでサービスが簡素化されていますが、それでもかなり高い顧客満足度を得ています。今回は高い顧客満足度を生み出しているサウスウエスト航空のユニークな機内サービスがテーマです。
サウスウエスト航空

【連載記事 事例 サウスウエスト航空】 航空業界の異端児#05 機内食が無い、ファーストクラスも無い

前回の記事ではサウスウエスト航空がコスト削減のためにチケットと搭乗券を廃止したということをお伝えしました。しかし、サウスウエスト航空のコスト削減策はこれだけに留まりません。一般的な航空会社では「あって当然」とされた機内サービスもサウスウエスト航空は無くしてしまいました。
サウスウエスト航空

【連載記事 事例 サウスウエスト航空】 航空業界の異端児#04 常識外れのコスト削減策

サウスウエスト航空は他の航空会社では考えられない常識外れの方法でコストの削減を行いました。今回はサウスウエスト航空が行った常識に囚われないコスト削減策についての解説です。
サウスウエスト航空

【連載記事 事例 サウスウエスト航空】 航空業界の異端児#03 不可能を可能にする「奥義10分間ターン」

サウスウエスト航空はB737という1種類の機種しか保有していません。運航する機種を1機種に絞ることでメンテナンスや運航管理に掛かるコストを減らすことが出来るメリットはあるものの、乗客数が増えたときの対応には課題が残ります。では、サウスウエスト航空はどのようにこの課題を解決していったのでしょうか?