【連載記事 フォートナイト編】新しいゲームのビジネスモデル#01 ~ゲーム業界の常識を変えたゲーム~

フォートナイト編 フォートナイト

今回の連載記事のテーマは2017年に登場し、世界中で今なお人気を誇っているゲーム「フォートナイト」についてです。フォートナイトはゲームの内容だけでなく、そのビジネスモデルや戦略も非常に興味深いので、今回の連載記事ではなぜフォートナイトがここまで人気になり、高い収益を上げているのかについて迫ってみたいと思います。

フォートナイトとは?

2人はフォートナイトというゲームを知っていますか?

内山:「もちろん。世界的大ヒットゲームですからね」

岡崎:「何それ?」

内山:「フォートナイトをご存じない?あれだけ有名なのに…」

岡崎:「だって俺ゲームやらないもん」

フォートナイトを知らない岡崎さんのためにまずはフォートナイトがどんなゲームか説明します。フォートナイトは2017年にエピック・ゲームズというアメリカの会社から発売されたゲームです。全世界でのプレイヤー数は2億人を超え、欧米では社会現象にもなったゲームです。公式サイトはこちらです。

フォートナイト - 今すぐ無料でプレイ | 公式サイト | Epic Games
バトル。建築。創造。PlayStation® 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC/Mac、iOS/Androidのフォートナイトは、基本プレイは常に無料で、常に進化を続けるマルチプレイゲームです。

岡崎:「ん?このゲーム見たことあるぞ。ネットの対戦プレイでみんなでドンパチ打ち合いして、最後に生き残った奴が勝ちってゲームだろ?」

内山:「あれ?知ってるじゃないですか」

岡崎:「前に親戚の子供がやってるのを見たことがあるのを思い出した。だけど、これ世界で2億人もの人が買ったのか?」

あ、岡崎さん。このゲームはみんな「買った」わけではないです。

岡崎:「へ?どういうこと??」

基本プレイが無料だから課金せずに楽しめる

フォートナイトは無料でプレイ出来るんですよ。そして、この「基本プレイ無料」という部分が非常に画期的でした。

岡崎:「何で?無料のゲームなんて今はたくさんあるだろ?スマホゲームなんて最初無料でプレイさせて、後で課金で稼ぐビジネスモデルだろ?それと何か違いがあるの?」

あります。今までの無料ゲームは課金しないと「強いアイテムが取れない」とか「ゲームの進行が遅くなる」など、何かしらの機能的な制約がありましたよね?

岡崎:「そうみたいだな。だから強くなりたい人とかもっとゲームしたい人は課金してたわけだな」

ところが、フォートナイトにはそれがありません。課金要素はありますけど、別に課金しなくても何ら問題なくゲームは楽しめます。

岡崎:「え?じゃあ、どうやって収益得てるんだ?」

スキンというゲーム内で使えるコスチュームやエモートと呼ばれるゲーム内で使える挨拶やダンスなどの特殊な動きに課金させて収益を得ています。

岡崎:「そのコスチュームやエモートを使うと何か変わるの?」

見た目が変わります。

岡崎:「それは言われなくても分かるわ…。他には?」

それオンリーです。別にコスチューム変えてもキャラクターが強くなったりはしません。

岡崎:「何それ?そんなので課金するやついるの?」

内山:「と思いますよね?だけど、フォートナイトは2018年の1年間で24億ドルの売上を記録しました。これはゲームの年間売上額としては過去最高額だそうです。ちなみに、2019年もゲーム売上第1位です」

岡崎:「マジで?」

どうしてそうなったのかビジネスとして興味ありますよね?

岡崎:「マジで?」

それでは、次回からゲーム業界の常識を変えてしまったフォートナイトのビジネスモデルに迫っていきたいと思います。