けいなび研修

ピラミッド型組織 ネットワーク型組織の特徴とメリット・デメリット

代表的な組織の形として「ピラミッド型組織」と「ネットワーク型組織」という2つの組織の形があります。今回は「ピラミッド型組織」と「ネットワーク型」組織の特徴とそれぞれが持つメリットとデメリットについて解説していきます。
けいなび研修

稼働率と可動率  ~設備を効率的に使うための重要な指標~

工場の運営管理を行うに当たって、「稼働率」という言葉はよく知られています。一方で、同じように設備が動いている時間の割合を示す「可動率」言葉があるのはご存知でしょうか?今回はこの「稼働率」と「可動率」をテーマとして、それぞれの違いや使い方について解説をしていきたいと思います。
けいなび研修

ムダとは何か? ~ムダの意味を知ることが効果的な改善の第一歩~

業務を改善して効率化するためにはムダな作業を無くしていくことが大切です。では、ムダな作業とはどのような作業のことでしょうか?今回は仕事の「ムダ」とムダを削減していくための考え方について解説します。
けいなび研修

生産性・効率・能率の違い ~似て非なる3つの言葉~

仕事をしていると「生産性を高める」という言葉をよく聞きませんか?よく耳に入ってくるビジネス用語ではありますが、同時にいまいち意味が分からない言葉だったりもします。今回はその「生産性」という言葉についての解説です。
けいなび研修

限界利益って何? ~必ず理解しておきたい重要な経営指標~

固定費と変動費が分けられるようになるとある重要な指標を求めることが出来るようになります。それが今回のテーマの「限界利益」です。限界利益というのはその商売が成り立つか成り立たないかという最も基本的かつ重要なことを判断する基準になります
けいなび研修

変動費と固定費 ~固変分析で損益を的確に把握する~

損益を分析する際に費用を「変動費」と「固定費」に分解して分析する固変分析という方法があります。費用を変動費と固定費に分けて考えると的確に経営状態が把握出来るようになります。ということで、今回は「変動費」と「固定費」について説明していきます。
けいなび研修

決算書を読むための基本 ~利益の種類を理解しよう~

決算書を見てみると、様々なところに「〇〇利益」との記載があります。「利益を知りたい」ということで損益計算書を見てみたけれど、どの利益を見れば良いのか分からないという方向けに今回は利益の種類に関しての説明をします。
けいなび研修

バリューチェーン分析 ~どのように価値が生み出されているのかを分析する~

バリューチェーンとは日本語に訳すと『価値連鎖』と呼ばれます。その名の通り、企業活動で生まれる価値の繋がりを分析して自社の活動の強みや弱みを分析するために使います。
けいなび研修

マイケルポーター3つの基本戦略 ~どのように他社と競争するのか?~

経営戦略の有名な理論に「マイケルポーターの3つの基本戦略」というものがあります。経営学の世界では有名なマイケル・ポーター氏が提唱した理論で、企業が競争していくためには「①コストリーダーシップ」「②差別化」「③集中」の3つの基本戦略があるというものです。とても有名な理論なので、どこかで見聞きしたことがあるでしょう。では、それぞれどのような戦略なのかを解説していきます。
けいなび研修

アンゾフの成長マトリックス ~事業を拡大の方向性を考える~

事業を拡大する戦略を検討する際に使われる有名な手法として「アンゾフのマトリックス」というフレームワークがあります。これは「経営戦略の父」と言われているイーゴル・アンゾフが提唱した手法で事業の拡大に当たって「①市場浸透」「②新製品開発」「③新市場開拓」「④多角化」のどの戦略を取るべきかを決めていきます